トリマーを目指すなら資格取得のために勉強しよう

自分の技量を試す機会

ネイル

ネイル検定はネイリストになるうえで必ず受ける必要のある検定ではありません。ネイリストになるには元々特定の資格などは必要なく、誰でもなることができます。ネイル検定は自分の力を試すために受ける検定なのです。

詳しく見る

通うメリットはいろいろ

インテリア

インテリアの様々な技術やセンス、知識を学ぶことができるのがインテリアの専門学校です。インテリアの専門学校では、住宅やオフィスのデザイン、お店のディスプレイデザイン、資格の取得をサポートしてくれるコースなどの内容があります。

詳しく見る

センスや実力を磨こう

ファッション

ファッション業界の職業に就きたいなら、専門学校でファッションに関することをきちんと学ぶことをおすすめします。専門学校では自分が目指す職業に就くために必要な知識や技術を養うことができます。

詳しく見る

ペットの外観を綺麗にする

トイプードル

トリマーとは、動物の毛並みを整えたりカットしたりするペットの美容師さんです。トリマーは単純に見た目を綺麗にするだけでなく、ペットのシャンプーや爪の手入れ、ノミやダニがついていないかなどの毛並みの管理もする必要があります。トリマーになるには国家資格は必要ありません。トリマーになるには国家資格が必要ないかわりに民間資格が必要になります。トリマーとして実際にペットショップなどで働くためには、この民間資格を持っていることが大事です。トリマーになるために必要な資格で代表的なものがジャパンケネルクラブという機関が行っている公認トリマーの資格です。この資格を取得しておくと、トリマーとしての活動の場がとても広がり、一人前として認められることになります。トリマーを目指すならぜひともこの公認資格を取得してプロとして認められる存在になりましょう。

トリマーの資格を取得するためには、通信講座で自分で勉強するか専門学校に行って学ぶかの2つに分けられます。トリマーの資格取得ができる有名な通信講座といわれているのが日本ケンネルカレッジです。この通信講座では、自宅などで資格取得に向けての勉強を行うことができます。在宅で試験に合格するとJCSA認定のドッグトリマー資格を取得することができます。通信講座だと自分のペースで勉強を進めていくことができ、負担が少なく勉強がしやすいといえるでしょう。通信講座で資格の勉強をすると動物取扱責任者というトリマーよりもさらに上の段階に行くことができます。動物取扱責任者の資格を取得すると活動の幅もさらに広がるので、通信講座でトリマーの勉強をするならぜひ取得しておくといいでしょう。そのほかトリマーの資格を取得するには、トリマーの専門学校に通うという方法もあります。専門学校に通うと同じ目標を持った仲間たちと一緒勉強に励むことができますので、モチベーションも上がり楽しみながら取り組むことができるといえます。また専門の講師の方にわからないところなど気軽に質問できるところも専門学校に通う利点です。トリマーの資格を取得したいと考えるなら専門学校か通信講座で勉強をして、トリマーを目指していきましょう。